NPO法人eワーク愛媛&えひめフードバンク愛顔

えひめフードバンク愛顔とは?

フードバンク事業とは、印刷ミスのパッケージや、缶のへこみ、規格外品など、食べるのには問題のないにも関わらず捨てられている、未使用食料を引き取り、食べることに困っている方に無償でお分けする事業です。

日本では、食料を大量に生産、輸入しているにも拘わらず、その多くを生産・加工、流通の過程で廃棄しているのが実情です。
未使用食料は、そのまま廃棄すれば「食品ロス」となり、それを可燃ごみとして処分するために大きな環境負荷(CO2排出や焼却後の灰の埋め立て等)を生む原因となります。しかし、フードバンク事業において、未使用食料を有効活用することで、食品ロス削減を図る一つの手段とすることが可能です。

また、フードバンクには、さまざまな機能があることがわかっています。
生活困窮者に対する自立支援、子ども食堂との連携、災害支援などに役立つほか、企業や地域のさまざまな活動と連携することによって、地域福祉の向上、地域活性化や食育の推進などに寄与することができます。

えひめフードバンク愛顔では、2012年に愛媛ではじめて活動を開始しました。
地域のコミュニティーの希薄化・弱体化が問題視される昨今、フードバンクの中継地点となることで地域の「和」「輪」を広げることは、えひめフードバンク愛顔の取り組みのひとつでもあります。

えひめフードバンク愛顔へのご支援

私たちは、誰かの特別な負担にならない、関わる人に不利益がない活動をめざしております。

特に企業様においては、社会貢献活動の実施により、企業の社会的責任(CSR)を果たすとともに、製品を無駄にせず「食べてもらえる(役立つ)」ことで環境負荷の低減・資源利用の最適化に寄与します。また、フードバンクへの寄附は、税制優遇制度の対象となります。

今後、さらにこれらの活動を充実させるにあたっては、なお多くの方々からご寄附によるご協力をいただくことが不可欠です。
募金を通じた活動へのご参加を、心よりお待ちしています。

当法人の銀行口座へのご寄付もお待ちしております。

振り込みを利用される際は、下記宛てにお願いいたします。

【店名】 愛媛銀行 新居浜支店
【口座番号】 普通 2333634
【名義】 特定非営利活動法人eワーク愛媛 理事 難波江 任