全国食品ロス削減研究会事業計画

「全国食品ロス削減研究会」 2019年度事業計画

期間  2019年8月31日~2020年3月31日

1 事業目標

1)本会事業および事業趣旨の地域、市民、他団体への認知度向上(存在感の広報による趣旨理解)
2)食品ロス削減研究のための資金獲得(科研費などへの応募)
3)市民向け、食品ロス削減勉強会・シンポジウムの開催

2 具体的実施内容

No. 事業内容 日時 場所 対象者 人数 予算
1 発起人会(期間外・済) 2019年8月 岡山 発起人 5 0
2 第1回総会(設立総会) 2019年8月 岡山 会員 50 25,000
3 研究会議 2019年10月 岡山 会員 10 5,000
4 シンポジウム開催 2020年2月 愛媛 一般市民 100 10,000
5 シンポジウム開催 2020年3月 広島 一般市民 100 55,000
6 研究会議 2020年3月 広島 会員 10 5,000
合計 275 100,000
  区分 予算額(円) 摘要
収入 入会金 65,000 個人会員15名?1,000円、企業会員5?10,000円
会費 65,000 個人会員15名?1,000円、企業会員5?10,000円
寄付金 50,000 賛同企業10社?5,000円
180,000  
支出 旅費交通費 40,000 10,000円?研究会2回、シンポジウム2回
賃借料 30,000 会場費30,000円
活動費 30,000 講師謝金など
次年度繰越 80,000  
180,000  

1 第1回 研究会議

1)実施日時  2019年10月19日(土)13:00~16:00
2)場  所  岡山県内(詳細未定)
3)参 加 者  会員
4)内  容
 (1)研究計画について議論
 (2)研究発表 食品ロス削減に向けた取り組み事例など
※ 終了後、設立懇親会(具体案未定)

2 食品ロス削減シンポジウム2019 in 新居浜・愛媛

1)実施日時  2019年11月9日(土)13:30~16:00
2)場  所  えひめ東予産業創造センター テクノホール
  または、新居浜市別子図書館多目的ホール
3)参 加 者  一般者参加可能(最大80名)
4)内  容  
 (1)基調講演「一般家庭から発生する食品ロス状況とその削減策ついて」など
 講師:未定
 (2)パネルディスカッション「我が国の食品ロス削減への提言と可能性」
 パネリスト 美作大学特任教授 原田佳子(フードバンク広島 代表)
 山口県立大学 准教授 今村主税(フードバンク山口 理事長)
 他、人選中
 コーディネータ 講師の方にお願いする予定です。

3 食品ロス削減シンポジウム2020in広島

詳細未定(会員の皆さんの意見をうかがいながら決めていきます)

4 第3回 研究会議

詳細未定(会員の皆さんの意見をうかがいながら決めていきます)

以上