NPO法人eワーク愛媛 法人概要

eワーク愛媛の4つの柱

就労支援事業・地域再生事業・フードバンク事業・買い物困難者支援事業

就労支援事業

【若者自立支援】
無業状態にある若者(15歳~40歳)を対象とした、社会的自立に向けた就労支援。
幅広い講習メニューがあり、職業訓練(コミュニケーション講座・ビジネスマナー・パソコン研修・職場体験)、職場見学、交流会、しゃべり場などを開催しています。

【中高年自立支援】
就職活動中の中高年者(40歳~65歳)を対象とした就労支援。
課題克服のための各種セミナーとして、パソコン講座(エクセル・ワードなど) 、キャリアカウンセリング、ビジネスマナー・コミュニケーション講座、履歴書・職務経歴書作成講座などを行います。

【困難を抱えた子ども・若者の自立支援】
生活リズムの立て直しが必要な人には、宿泊型自立支援として「若者しごと塾」(新居浜の大島を拠点にした規則正しい生活、自立に向けた寄り添い型訓練)を独自で実施しています。また引きこもりなど、相談行動に出るのが困難な方を対象とした訪問相談(アウトリーチ)活動も実施中です。

地域再生事業

人が明るく生き生きと、ノビノビと、爽やかに生きていける地域には、縮小も消滅もありえません。我が国の地域再生に必要なのは、人づくり、人おこし、そしてコミュニティの再生ではないか、と私たちは考えます。

【 人材育成・講座開催 】
地域再生は「人」の再生です。人材育成事業には早くから取り組み、企業や自治体の管理職研修・マネジメント研修・リーダーシップ研修・新入社員研修の依頼にこたえています。
地域再生・地域おこしのための講座企画・運営も行っており、平成28年度は、JTのNPO助成による「地域再生のための人材育成」「高校への出前講座」に取り組み、地域の人材育成に注力しました。

【イベントの企画・運営】
地域再生・活性化のためのイベント企画・運営については、県・市町など自治体からのプロデュース依頼や企業からの依頼にこたえています。

【えひめの食遺産】
愛媛は瀬戸内の豊富な海産資源、石鎚山系を始めとする豊かな農林資源がある、山海美味の地域でもあります。
この山海美味を「エヒメシ!えひめの食遺産」と名付け、地域からの情報発信を続けています。

フードバンク事業

生活困窮者支援、食品ロス削減を目的とした事業です。えひめフードバンク愛顔(えがおの名称で、平成24年に開始されました。

関係法人が運営するコミュニティ直売所「来んかい屋」を拠点として、企業や農家から集まった食品を、週1回、県内の児童養護施設、自立援助ホーム、母子寮などに配布する他、新居浜市や今治市、子ども食堂への提供や、生活が困難な人たちへの食糧支援を行っています。

買い物困難者支援事業

関係する会社組織が「来んかい屋(こんかいや)」として移動スーパー事業を開始したため、この側面支援をおこなっています。

今後は、買い物困難者の実態把握、買い物困難者の希望、移動スーパーの経路などの調査を行っていきます。併せて、高齢者の見守りや、ニートなどの若者の就労支援としての事業活用方法についても調査を進めてまいります。